ダイヤ買取の口コミを見てみよう

ダイヤ、それは宝石の王様。

記録上婚約指輪として初めてダイヤの婚約指輪を贈ったのは、15世紀のオーストリアの皇太子だと言われています。

これ以降、「ダイヤモンド=愛のあかし」として広く定着する事になりました。

「愛のあかし」を売るのはしのびませんが、どうせ売るなら高く買取してほしいのは誰もが思う事ですよね。

中国人による爆買は、円安で宝石も爆買の対象になっています。

インドでは男性でも宝飾品を身につけるのが普通なので、
中国もインドもバブルで買取価格も上がり続けていて円安の今、売ってしまいましょう。

また、ダイヤモンドは炭素で出来てるので火事になったら燃えます。

金とかなら溶けて残りますけどね。

では、どうすればよりダイヤモンド買取店などで高く売れるのか。

まず一つ目は、まとめ売り。

まとめて売れば上乗せしてくれる事も多く、額も高額になります。

二つ目は、鑑定書。

物によっては5割もプラスされる事がありますので、
ダイヤをこれから買う方は絶対に、鑑定書は取っておいてくださいね。

最後に、買取ってもらう時の注意点。

店選びで「ダイヤを裏に持って行く店はやめる」ということ。

鑑定人がプロでなく価値判断できないので、裏で調べて確認している可能性がとても高いからです。

プロの鑑定士がいるお店で売ったほうが確実に高く売れますし、安心です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です