ヴァンクリーフについて

ヴァンクリーフは、アクセサリーや時計などのジュエリーのブランドです。

そのはじまりは、1895年にまでさかのぼります。

創業の開始は、ヴァンクリーフとその妻が始めた、小さなジュエリーショップでした。

当時、ジュエリーは女性が身に着けるイメージが強かったアイテムでした。
それを男性用にデザインしたことで、一気に注目が集まりました。
そのジュエリーは、瞬く間に人気が出て上流階級の紳士の中で大流行しました。
その後、宝石の加工技術が向上して一般階級にもジュエリーが浸透します。
そして、このブランドは男性のアイテムとして定着していきました。
それは、現在のジュエリー市場にも大きな影響を及ぼしています。
ヴァンクリーフ独特の、風格がありながらも繊細なジュエリーは世界の男性に広く支持されています。
ヴァンクリーフの代名詞はサファイヤです。
創業者は、この青い宝石のとりこになりました。
そして、独特の加工技術によってサファイヤがより美しく見えるカットを生み出しました。
男性の時計やアクセサリーは、女性ものより大ぶりになりがちです。
しかし、大きめながらも華美になりすぎない洗練されたデザインが特徴です。

1980年代からは、フレグランスも販売しています。

非情に人気の高いブランドなのでクロムハーツカルティエなどの高級ブランドにならんでジュエリーファンで高額買取りが期待できるという魅力もあります。